大司山 二尊寺

Tel:0944-32-1701 / 〒830-0411
福岡県三潴郡大木町大字蛭池1319
大司山 二尊寺へ電話する

住職の徒然日記

2017年3月

詠唱のお稽古

[ 2017/03/11 ]

今日は東日本大震災から6年、7回忌にあたります。

これまでの災害や事故によって犠牲になられたすべての方々の御霊の安らかなる事を祈念いたします。

 

さて、本日は第2土曜日ですので、午後2時より本堂にて詠唱のお稽古を致します。

 

詠唱という言葉は、31文字の和歌に曲をつけた御詠歌と七五調の歌詞に曲をつけた御和讃とお舞をひとつにした言葉の意味です。各宗でさまざまな詠唱が盛んに行われていますが、浄土宗においては、法然上人が京都東山吉水(現在の総本山知恩院の所在地)に草庵を結んでいたところから吉水流詠唱と呼ばれています。吉水流詠唱は旨いとか下手とか声の善し悪しではなく、仏に親しみ、そのお徳を讃えて自然にお念仏が称えられるように導くための念仏の助業として、全国で約5万人の方々が励んでいます。(浄土宗ホームページより)

二尊寺でも旨い下手にこだわらず和気あいあいとした空気の中皆様で詠唱をお唱え致します。どうぞどなたでもお気軽にご参加ください。

 

梅の花は終わってしまいましたが今は本堂の裏手にあるミモザが咲き始めました。

これからどんどんと景色が春らしくなってきますね。